ブログトップ | ログイン

Caomはなおとれしぴ。

花についてのあれこれ。Caomについてのあれこれ。このブログの写真・テキストの無断転載は固くお断りいたします。 http://caom.jp


by caom
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

ありがとうございました

15日、16日と開催したのみの市。
予想を遙かに上回るご来店者数を頂き本当にありがとうございました。

また、最後だからとご挨拶にわざわざ足を運んで下さった生徒さんやお客様、本当にありがとうございました。

なんだかんだと5年半、鶴見で実店舗を構えることができました。
これもお客様あってこそ。

本当にありがとうございました。

そして、生徒さんから素敵な贈り物や、メッセージやアルバムなどを頂戴致しましたことをこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、何をお返ししようかな。考え中です。


5年半前。
Caomオープン当初は花屋だけで勝負しようと思っていたので、まさか自分がお教室を開くだなんて思ってもみませんでした。

しかし、お店を開いてみれば 土地柄ここはご年配の方が多く
当店の品揃えは「暗い」「枯れてるようにみえる」「こんな実なんか飾っても」 ーというクレームの嵐。
基本的に原色の花が多いこの界隈ではうちの花は造花に見えるようで、売ってる花を目の前でくしゃりと潰された事もある。
「大輪の菊はないのか?」「ぱぁっと明るい黄色の菊を入れて」「かすみ草入れて」「スターチス入れて」

自分の好きな花を扱いたいのに、ご要望は反れたものばかり。

営業開始1ヶ月も立たないうちに、売り上げゼロなんて日もあり、急性胃炎になり、口の悪いおばちゃんたちの餌食となり、店頭に立つことも怖くなってしまいました。
それが良くも悪くも早いうちに営業スタイルを考え直すきっかけになりました。

自分が好きな花を売り、それが好きな方にその花たちの扱い方を教え、提案していこう。
それが駄目だったら
いつでもたたんでやる。

腹をくくった瞬間だった。5年と目処を決め、もしやそこまで続かなくても好きな花を扱えて閉店するのだったら私としては本望だった。
自分が生まれ育った横浜。たとえ縁が無い鶴見だったけれど、横浜のみなさん、もっとおしゃれでしょ?

自分のセンスと横浜の人を信じた。

視点を変えれば、Caomのある場所は都会だ。無理に百貨店のようにいろいろな種類の花を置かなくても、
「石を投げれば花屋に当たる場所になんで花屋なんか開いたの?」 ーとお客様に嫌みを言われた通り、
石を投げれば仏花メインの花屋、鉢花メインの花屋がそれこそ、徒歩10分以内に軽く10店舗はあるのではないでしょうか?

それを逆手にとり、だからこそお客様に迷惑をかけず、自分の好きな花だけ売れる環境だった。
菊が欲しい、原色の花が欲しいお客様には他店を迷わずおすすめした。

個人店だから、全部は出来ない。価格競争なんて巻き込まれたら勝ち目は無い。
私は、Caomは Caomしか売れない物を、出来ないことをする。

そう決めて、
そして本当にCaomを愛して下さる、文字通り「ご愛顧」して下さるお客様のおかげで、目標の5年という歳月を、実店舗を持つことが出来ました。
本当にありがとうございました。
また終始、至らない所ばかりのCaomのレッスンにご参加頂きましたすべての皆様、改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

鶴見で上手くいったから、他の地でも上手くいく、そんな楽観視はしていません。

ただ、いつか
「あの人、ここの場所にお店持ってたんだよ」ーって鶴見の方が話して下さる事を唯一の恩返しの目標として、
私、

まだまだ伸びてやります。

いつかまたお目にかかる日まで。

ちーっっと休業させて頂きますね。

笑顔の再会を楽しみにしております。


明日からはここのところアップが溜まっている、Caomの生徒さん達のレッスン作品を掲載させて頂き、
当面ブログもお休みさせて頂く予定です。

どうぞお楽しみに~。
by caom | 2013-03-19 01:11 | shop