Caomはなおとれしぴ。

caom.exblog.jp

お客様へ

平素より、格別のお引き立てにあずかり、厚くお礼申し上げます。

Caomは5月末日を持ちまして

再開未定の休業に入らせて頂きます。


自分の身体のことや 家族の事
色々と考えた末での結論です。

3月に休業を決め、お取引している会社様などとの折り合いも付き このタイミングとなりました。

お客様への告知が遅くなりましたのは
母の日という花屋にとってのビックイベントを控えている状態で告知してしまうのは卑怯な気がしたのと、

最後だからこそ、「辞めちゃうなら注文しよう!」というご注文では無く Caomにお願いしたい・・・。というお客様だけをお承りしたかったという私の我が儘でございます。

現在、母の日とマンスリーフラワーの出荷が終わりましたので
この段階でのご報告とさせて頂きました。


花は切り取った瞬間から死に向かっていく儚いもの。
切り花として扱われる事になったそれらは子孫を残すことも出来ず、土の養分として地に還る事もできない。


その儚い花、尊い命を扱う人間として、親のぬくもりを欲している大切な時期を過ごす娘と、まずは「母親」という仕事を全うしたい。
今はそう思っております。


再開時期はくるのかな? と今はぼんやりとした将来のビジョン。
個人経営はパワーが必要で、そのパワーが数年後の私に残っているのかな?と今の私にはグレーな答えしか出せません。

2007年に横浜の鶴見にお店を構えて2013年に閉店してからの3年。
産休を頂いての復帰。この3年も貴重な時間を過ごさせて頂きましたのも、すべて
Caomをご愛顧頂いております皆様がいて下さったからこそ。
本当にありがとうございました。

またいつかお目にかかれる日を夢見て・・・。

少々、心と身体の無理をしなければ生きていけないような時代。
どうぞご自愛を頂きますようお願い申し上げます。


平成28年5月18日 

Caom代表 西原麻里子




※今後の対応について

5月31日までのご注文及びご予約につきましては 現行通りお承り致します。

お問い合わせフォームは5月31日をもちましてクローズさせて頂く為、
お届けした商品に対してのお問い合わせ等は
 info(at)caom.jp   (at)を@マークに替えて
上記メールアドレスにご連絡下さいませ

また、5月のレッスンは本日12時に締め切らせて頂きました。

d0149620_8225887.jpg

# by caom | 2016-05-18 17:00 | その他 | Comments(0)

5月のマンスリーフラワー

5月のマンスリーフラワーは芍薬

d0149620_7532681.jpg


この時期は 野に生える草花と木になるお花が交差する季節

d0149620_7541791.jpg

今の季節しか味わえない、しかも期間も短い「木になる花」たちは一瞬のきらめき

シモツケと悩みましたが、今回は「サラサドウダン」を加えてみました。

一時期「シャンペトルブーケ」にはまって花束の花材も取りそろえていましたけれど、
数種類を少しずつのCaomスタイルながらもナチュラルに 持ってこれるようになりました。
d0149620_7564375.jpg


写真はLサイズ ブーケ

お気に召して頂けたら幸いです


お花の世界は奥深く、花の性質を学んで取り入れたり、やればやるほど面白い

Caomじゃなくても、きっと私はずっとこの世界におります。
# by caom | 2016-05-17 17:00 | shop Item | Comments(0)

コンセプトフラワーのあるWedding

なかなか、「この花!!」という花にブライダルの際に出会える方は少ないと思うのですが、
こちらの新婦様は ご披露宴でのお花を決める際に惚れ込む花材に出会えた、本当に羨ましく思う方。

コンセプトフラワーとして「ワックスフラワー」を使用して装花を致しました。

ベースは数年前にやった「大正ロマンウェディング」

d0149620_17573736.jpg

Caomの綺麗どころ(無口だとさらに・・・) Sさんを引っ張りだし 会場装花をさせて頂きました。

d0149620_17592350.jpg

大きな花瓶活けを中央に配置するこの「大正ロマン」の装花スタイル
今回は新婦様がお色直しされる振り袖から赤をインパクトカラーとして用いました。

d0149620_1803743.jpg

花瓶活けまでつなぐアレンジは 赤いモカラを
お花がお好きな方で、この花々、すべて新婦様チョイスでございます。

d0149620_1815011.jpg

小さく入れたワックスフラワーは この時期しか出回らない国産品。小豆島のワックスフラワーです。

d0149620_1824993.jpg

メインは花瓶活けのお花をリピート
d0149620_1831182.jpg

真紅の赤とダークな赤を使用し視覚からも凹凸感をプラス

d0149620_1844944.jpg

質の良いダリアを入手できたので(仲卸さん、ありがとうございました!!)
品の良い仕上がりになりました。

さて、こちらのご披露宴と前回のご披露宴、2件とも水引をお猪口に飾らせて頂いたのですが写真を撮り忘れた~!!
気づいていただけたかな?のCaomからのサプライズギフトです。

Caomの綺麗どころ、Sさんとは待ち時間に色々とお話しできました。
花の話ができるのはやっぱり楽しいですね。母の日前の忙しい中 本当にアリガトウ♪
またよろしくね~!!
# by caom | 2016-05-16 17:00 | WEDDING | Comments(0)

重箱アレンジウェディング

ブライダル装花

「箱庭をイメージしたアレンジを作って欲しい」と一番最初のお打ち合わせでお二人から頂いたご要望。

最近のお正月の重箱は漆塗りより白木のヒノキの重箱などが流行っていて、私も欲しいなぁと思っていたところ。

会場の和の雰囲気とばっちり合うに違いないのでご提案させて頂いた重箱アレンジ

d0149620_1744424.jpg

お二人ともクリエイティブなお仕事をされている方々なので、私がお伝えするイメージをすぐにご想像頂けて
お打ち合わせもスムーズに行えたのが感動のお二人でした。


重箱アレンジといっても、ぎゅーっと箱に詰まっているものは作りたくなくて、横からご覧頂いても、凹凸感がお楽しみ頂けるような作りに致しました。

実際の当日のコーデ写真がこちら

d0149620_17111486.jpg

会場の自然な暗さ(照明がって事ですよ)に私のカメラの腕が勝てないのですが

d0149620_1711583.jpg

小さな枡にはお豆が入れてあります。
お豆は「繁栄」の意味が込められています。
このアレンジ「お豆が最高だった」とゲストの方達から絶賛して頂いたようです。
一緒に添えられている鶴は新婦様のお祖母様とお母様がお作り下さいました。

d0149620_1714924.jpg

プランナーさんにもお褒め頂きました♪

メインテーブルは少し雰囲気を変えて
d0149620_1716366.jpg

枡を使ったふわっと活け

d0149620_1717622.jpg

「仕入れの日に、いいな花材と出会ったら使ってもいいですか?」と伺ったら「ぜひ♪」とご了承を頂いていたので、がつっと仕入れたクリスマスローズのグリーン

d0149620_17182674.jpg

ゆるやかなカーブを描くグミの枝と共にメインテーブルを彩りました。


写真はございませんが、そっくりお花は2次会へ移動。
会場が変わると違う雰囲気に見えるから不思議。
カジュアルな会場でもとても似合っていました。

今回、器のご用意を新婦にお願いして揃えて頂きました。
お忙しい中でお願いしてしまったのですが、サイズ感もぴったりでした。ありがとうございました。

とても和装をかわいく着こなしていて、
ゲストを含め、スタッフも自然と笑顔になってしまう・・・。そんな素敵なご披露宴でいらっしゃいました。
# by caom | 2016-05-15 17:00 | WEDDING | Comments(0)

スズランブーケ

d0149620_172988.jpg


先日のブライダルで納品させて頂いた すずらんブーケ

挙式日がちょうど5月1日のミュゲの日

やっぱり、絶対にすずらんをお持ち頂きたくて お勧めさせて頂きました。

d0149620_16561933.jpg

ナチュラルな姿が美しすぎる花なので、手を加えない引き算の美しさ。
ブートニアもシンプルに

d0149620_16572277.jpg

とっても優しい良い香りが漂うブーケ。
この花のブーケが持てるのだったら1年待ってでも5月のブライダルは価値があると思う。

茶目っ気たっぷりのお二人だったから、このブーケ&ブートニアがとてもお似合いで。
幸せになって頂きたい・・・ 心から願いを込めてお作りさせて頂きました。
# by caom | 2016-05-14 17:00 | WEDDING | Comments(0)