Caomはなおとれしぴ。

caom.exblog.jp

カテゴリ:花レシピ(鉢花)( 2 )

ハーブの夏の管理方法

d0149620_1671115.jpg

リョーブ やっぱり木のお花は大好きなのだ。

夏の鉢の管理方法 
今日は「酷暑の夏のハーブの管理方法」

当店とお付き合いさせて頂いているハーブ栽培者の「アトラスグリーン」さんより直々に教えて頂きました。

ハーブは元々 「高温・多湿」が苦手。
なので日本の夏、南関東の夏はハーブたちにとってハードライフとなります。
そんなハーブたち、お手入れの仕方で夏越しが可能です。
ぜひ参考になさってください。

ハーブ管理方法を読む
by caom | 2010-07-29 16:21 | 花レシピ(鉢花) | Comments(0)

お留守の間の鉢の管理方法

d0149620_18203488.jpg

本町通りの八百屋の「キムラ」さんより ゆでトウモロコシを差し入れ頂きました~。
プロのゆでるモロコシは・・おいしい。 木村さんのぬか漬けもこの界隈では大人気!なんとキュウリは毎日2箱漬けるのだそう。
食べたいもの(特にキュウリ)があるときは午前中に行かないと・・・ゲットできません。


さて、「はなおとレシピ」 今週は
「夏の鉢の管理方法」と特集いたします。
夏はお出かけシーズン。ペットホテルに預ける訳にもいかないし、ご近所にお願いできればいいけれど、家の中の観葉植物までは・・・ とお悩みのみなさまへ。
事実、お盆帰省後にあわてて観葉植物をお買い求めになるお客様も多いのです。

そこで。

私個人でも去年から使って良さを実感したので、今回はCaomにも仕入れたアイテムがこちら。
d0149620_18262889.jpg


土の保水力を高める液剤です。2,3日大丈夫と書いてあります。マンションのベランダで恐ろしく日の当たりが良い場合じゃない所や家の中の観葉植物はこの液を分量分混ぜてお水やりをするだけで、2,3日は本当に大丈夫!去年、我が家とCaomのお花たちはこれで乗り切りました。
しかし日当たりの良い場所や庭先のお花たちは2,3日は無理。1泊2日は大丈夫・・とお考えください。

さらに保護的に土の表面にウッドチップなどをひいて直に土を日に当てないことで保水力を高めておくのもポイントです。今はこんなのも出ております。
d0149620_1831654.jpg

表土に蒔くだけの簡単作業で保湿力を高め栄養価もある土です。Caomに取り扱いあり。

先ほどの液体とダブル使いすれば怖い物なし。という感じでしょうか。

もう少し長く旅行に行くのよね・・の方。
さらにこちらを!
d0149620_1833528.jpg

100円ショップなどの園芸コーナーで販売しております。
写真は100円均一の物ですが、これのちょっと高級なタイプが私の知り合いの大手園芸ショップ店で取り扱っていまして、なんと1日で100個売れちゃうそう!!ひょーー。100均ので十分なのに・・・。(あ、購入された方、スミマセン)
これはペットボトルに水を入れて土に挿しておくのですが、
d0149620_18354051.jpg

挿す角度が直角すぎると水がおちていきません。ちょっとお試しが必要です。(そこが安さの理由?)
しかしこれもあくまで補助的。
長期不在の場合は家の中に植物をしまう。換気扇はつけたままにする。出かける前におっそろしいほどたっぷりとお水をあげる。など対応が必要です。

今回のご紹介内容はあくまで不在時の方法です。
ご自宅にいる時は土が乾いたらたっぷりお水をあげる。適度に日光に当ててあげるなど配慮してあげた方が植物たちは元気に過ごしてくれますよ。
by caom | 2010-07-28 18:44 | 花レシピ(鉢花) | Comments(0)